なんとなくはじめたブログ。
しざろぐ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
狭間での狩りかた
2009-08-03-Mon  CATEGORY: RO(ゲーム)
狭間に行く機会がない身内向け用
参考程度に(09/11/15追記)

基本的にベースを作って壁際を移動しながら狩る
一般的な構成は、前衛1、HP2、スナ2、ブラギ1、教授1

↓の画像が一般的な狩り方の形
狭間陣形

画像の説明

ブ:ブラギ係り、やることはブラギ、ASで共闘くらいか
ベースはブラギを中心に展開、青い点線がブラギの範囲
ブラギの範囲内にいればパルスは当たらない

的:PTの誰かひとりはこの位置に。大体はハイプリ。
砂の#の射出方向指定のためにここに。

砂:スナイパー、狭間でのメイン火力
壁から1セル離れて、的に向かってShift#もしくはPT窓から的に#
緑の線が#の攻撃発生範囲、壁際は画像作った当時は不発したりしてた
今はどうなってるか知らない

前:前衛、画像の位置で抱える
釣りに行って戻ってくるときは斜めにその位置に入る
壁と平行とかだとパルスとかでベースのほうに吹っ飛ばされたりするので注意
抱える時はSWに乗ってACしたりパラならヒールとか

HP:釣りが戻ってくるのをMAPを見ながら確認して、先置きSW、サンク
ニュマは基本的にしなくて平気
もう一人のHPは的の上辺りにいることが多い

教授:ブラギより上の位置にいて、SP補給以外に横沸きの対処したりする

この画像作った当時はそんな感じで狩ってたよ、ってことで

とりあえずこれだけわかってれば狩りはやりやすいはず

細かいことは続き
つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 しざろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。